漫画、小説、アニメ、ゲーム、酒、音楽。   現在見てるアニメ:UQ HOLDER!、血界戦線 & BEYOND、キノの旅 the Animated Series、少女終末旅行
    アリソンとリリア





    最終回です。
    人質に取られたリリアを救い出せ王子様!

    と。しかしトレイズが目的の割りに随分まどろっこしい作戦立てたもんだ。
    しかも穴だらけじゃねーか。

    この穴だらけの作戦を成功させてこそ芸術。みたいなこだわり?
    単純に殺すだけならいくらでもチャンスがあったし。

    つーか!
    利用した男から情報がダダ漏れだよ!
    黒幕バレちゃったら意味無いじゃん。

    どうせ自分は死ぬんだし、作戦の成否以外に興味無かったのかも知れないけど。

    まあそれはそれとして、他にも不自然な点はあるんだよなー。

    走ってる電車の上で、リリアを抱えた犯人に蹴り食らわすとか。
    リリアもろとも電車から落ちたらどうすんだ。

    文句ばかり言っててもしょうがないんでこのくらいにしときますか。


    リリアとトレイズのあのやり取りは良かった。

    「『隠すつもりは無かったんだ。』とか言うんじゃないでしょうね?」

    「いや、ずっと隠すつもりだった。」

    「なら良し。」

    そうだ。これで「隠すつもりは無かった。」なんて言ったら殴って良い。





    あと、アリソンとヴィルの乗る飛行機が…って所。

    娘を助けに行こうって時に、初めて二人で乗った物と同じ型の機体が出て来たってんだから、これは熱くならざるを得ない!

    「じゃあ、私達の娘と殿下を救出に!飛ばすわよヴィル!

    「ああ。アリソン!」

    たぶん、今は事情が事情なんで、思いっきり「ヴィル」って呼べる機会って少ないんだと思うんですよ。

    ここはちょっと感動しましたね。







    ラストで、分かってはいたけど、なぜか生きてたトレイズ。

    分かってたけど、分かってたけど!どうやって助かった!?
    その後のリリアとのやり取りが微笑ましくてしょうがない。

    「リリア、ひさし…」

    ズム!



    ダンスパーティーでトレイズがリリアをダンスに誘って締め。






    原作読んでないもんで、『たぶんここは原作だと違うんだろうな。(NHK修正入ってる的な)』とか、『原作だと違和感無く書かれてるんだろうな。』って気になる点が多い作品ではありましたけど、十分面白かったです。

    でもいつか原作を読んでこのもやもやを晴らしたいと思います。



    アリソン

    リリアとトレイズ
    スポンサーサイト

    FC2blog テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

    【2008/10/03 21:01】 | 未分類
    トラックバック(0) |
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック