fc2ブログ
    漫画、小説、アニメ、ゲーム、酒、音楽等に関するブログ。   現在見てるアニメ:葬送のフリーレン、薬屋のひとりごと、BASTARD!!-暗黒の破壊神- 地獄の鎮魂歌編  見ようとしてるアニメ:蒼穹のファフナー EXODUS
    ニトロプラス
    発売日:2006-05-26








    先ずはアクションパートの感想から。

    「これはもう駄目だ」って程悪くは無いですけど、コンシューマの一流どころと比べちゃうとどうしても見劣りしますね。



    ・ダッシュが滑らかじゃない。

    例えば、まっすぐ前にダッシュしてたとして、そこから左前に方向転換しようとすると、一度止まりやがるんですよ。ヤツラは。

    近接戦で止まられると、タコ殴りにされる危険性があるのでヤバイです。



    ・カメラワークが悪い。

    建物の多い市街戦だと、すぐに視界が遮られてしまって何がなんだか分からなくなります。



    ・必滅奥義がなんだかなー。

    一番の醍醐味とも言える必滅奥義ですが、もうちょっと何とかなんなかったのかなーってレベルです。

    もっとカッコ良いレムリア・インパクトが見たかったなー。



    ・使ってて楽しい機体は

    バルザイの偃月刀多重召喚とか焼滅呪法とか対霊狙撃砲とか使い勝手の良い技が多いアイオーンでした。
    対霊狙撃砲、当たれば鬼のように強いです。




    次にノベルパートの感想。

    ストーリーとかギャグは相変わらずのデモンベイン節で良かったんですけど、テキストが読みにくい部分がありました。
    どこら辺が読みにくいかは実際にやってみると多分分かるかと思います。



    ・キャラグラが一部可愛くなくなってる。

    主にアルと瑠璃。えええええ!?これがアル!?って感じの絵があります。




    ・一番可愛いキャラは

    ハヅキです。(断言)
    俺も魔道書書いてダディって呼ばれてー!!!

    「オーケー。マイダディ」
    とか、
    「甘く見ないで、ダディ。ヨユー」
    とか、

    とにかく可愛いです。



    ・機神召喚シーン

    一番好きなのはアンブロシウスです。
    ハヅキもシュリ先生もカッコ良いです。






    音楽の感想

    ・BGM

    これは「血闘のアンビバレンス」抜きには語れないでしょう。
    九朔のテーマ…になるのかな?
    「機神咆吼―交錯する刃金と刃金」にも負けないくらい良い曲です。



    ・ヴォーカル曲

    Roarが一番好き。こう言う曲好きです。
    次がRISE ON GREEN WINGSです。
    ANGEL'S LADDERは印象薄かったかな。


    ↓その他↓

    ・グッドエンド後に表示される、”天に神はなく―されど世はこともなし”ってメッセージが印象深かったです。

    ・ドクターウェストエンドは笑いました。
    「今、幸せかい……?」
    「……ああ。ありがとう」
    って それいったいどこのアウグストゥスだよ。

    ↑その他↑



    全体としては、十分満足する出来でした。










    関連記事:

    都心復興デモンベイン
    スポンサーサイト




    FC2blog テーマ:アクションゲーム - ジャンル:ゲーム

    【2006/06/30 00:54】 | ゲーム・ビジュアルノベル
    トラックバック(0) |
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック