FC2ブログ
    漫画、小説、アニメ、ゲーム、酒、音楽等に関するブログ。   現在見てるアニメ:氷菓、とある科学の超電磁砲T、BanG Dream! 3rd Season、アルゴナビス from BanG Dream!、かぐや様は告らせたい?
    メイをはじめとして、成明高の女子剣道部はタマに夢中。

    メイ「カッコイイ!なんて言うか、タマカッコイイ!」
      「はぁ~。なんか、タマ気持ちいい。」

    どんな感想だ。w



    レイミはミヤミヤに夢中。w
    憧れの域を通り越してズーレー。

    そう。ミヤミヤは勘違いしてるけど、逆恨みで付きまとってるわけじゃないんですよね。





    剣道への情熱が再燃するさとりん。

    そこでふと我に返り、帰らせてもらいたいと言うが、
    キリノの策略によりタマとの互角稽古をセッティングされてしまう。

    ここで剣道の面白さを思い出したら、もうこの世界から抜けられない。w




    あまりにもミヤミヤをつけ回すため、ようやくレイミが例のストーカーだと気付くユージとダン。
    気付くの遅いよ。




    休憩時間、コジローに自分の過去を語りだす林先生。

    自分は昔、剣道が嫌いだったと。

    剣道を始めた理由。続けた理由。

    剣道が体の一部になった今でも、自分が教わった時と同じ様に、厳しく教えることしかできないと。


    時代が変わって、子供達も変わる。
    剣道を始める理由も続ける理由も変わるのだろうが、自分は方針を変えない。

    だって、剣道は変わらないから。


    コジロー「カッコイイー!なんて言うか、ハヤシカッコイイー!」

         「ハヤシビレルー!」

    だから何なんだその感想は。



    試合結果は室江の圧勝。

    さとりんすっかりメンバー扱いされて、その気になっちゃってる。w

    キリノ、この策士め。



    最後に林先生(7段)対コジロー(鈍りまくり)。

    林「うちも、一勝ぐらいはもらわないと。」



    今日の練習試合で成明の部員にも、林先生がただ厳しいだけじゃなく、ちゃんと尊敬できる人だということが分かったみたいですね。




    バンブーブレイド
    スポンサーサイト




    FC2blog テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

    【2007/12/25 12:11】 | 未分類
    トラックバック(0) |
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック