FC2ブログ
    漫画、小説、アニメ、ゲーム、酒、音楽等に関するブログ。   現在見てるアニメ:ゆるキャン△、Fairy gone、ゴールデンカムイ、Fate/Grand order -絶対魔獣戦線バビロニア-、星合の空、放課後さいころ倶楽部




    戦闘中の唐突なレズキスを見せられ、呆然とする満月(と視聴者)。
    ズキュウウウン 泥水で口を洗わなければ。(違う)

    一方的な恨みで怒り狂ってただけのアンナと違って、水晶は貫禄のある悪役だなー。


    で、そのアンナはと言うと…
    グランベルムで負けても戦う資格がなくなるだけで死んだりしないって話だったけど、自らが扱う強大な魔力に耐え切れず消滅するなんてパターンがあったとは。

    そして、マギアコナトスの外に居た人の記憶からアンナに関する物が消去され、記録も捻じ曲げられていた。


    そんな事が本当に起こったとするならマギアコナトス内からの魔力による干渉のはずで、寧々が調べてもそれらしい反応は記録されてなかったけど…

    通常世界の魔力の反応が逆位相の魔力でノイズキャンセル的に消されていたことが判明!
    そもそも全ての魔力はマギアコナトス内に封じられてるって通説が覆された!

    なんかおもしろくなってきた。

    ノイズキャンセル効果を除外して魔力反応を追えるようになり、強い反応を追う寧々が見たものは。




    さて、今週の気になった点。
    アルマノクスって、操縦者の心の分身なんて言うからグランベルム参加者に合わせて専用のものが出来上がるのかと最初は思ってたけど、今回、水晶のアルマノクスに対して「過去のグランベルムで使われた記録もない」ってセリフが出てくる。
    一度作られたアルマノクスは別のグランベルムで使い続けられていくっていう事ですね。
    総作画監督ジミー・ストーンのTweetではそんな設定が以前から出ていてWikipediaにも載っていますが、ようやく作中に出てきましたね。
    基本的には既にあるアルマノクスの中から自分に合ったものが割り当てられるって感じなのかな?
    で、寧々やアンナのように、戦いの中でアルマノクスが覚醒(成長、変化)する事もあると。

    満月のホワイトリリーは今回初で一から作られたものなのかな。






    藍井エイル
    SACRA MUSIC
    発売日 : 2019-08-28


    Uru
    SMAR
    発売日 : 2019-09-11
    スポンサーサイト




    FC2blog テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

    【2019/08/26 00:08】 | 未分類
    トラックバック(0) |
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック