漫画、小説、アニメ、ゲーム、酒、音楽。   現在見てるアニメ:サクラクエスト、戦姫絶唱シンフォギアAXZ、天使の3P!、NEW GAME!!






    サルベージされた武器の修復がピニオンに与えられた仕事。

    未知の機器を前に目を輝かせ、素直に従おうとするピニオンを、ラケージは安い男と言いながらも反乱を起こそうとしている事を明かす。





    ガルガンティアへの手出しの中止をクーゲルに進言するレド。
    それに対しクーゲルは、地球を自分達の理想郷、第二のアヴァロンにすると言う。
    地球人を啓蒙する事が正義だとも。


    しかしこの船団はおかしい。
    人類銀河同盟を模したこのシステムを、今のレドはハッキリとそう認識できる。


    そしてついに、クーゲルに歯向かう事を決意。


    チェインバーとの会話が熱い。

    チェインバーにストライカーと戦えるかと聞くと、チェインバーは”現在ストライカーは人類銀河同盟の任務外の活動をしているため、交戦対象して認定は可能”と返答。


    けど次に、『俺は中佐と戦えるか』と聞くと、”その質問への回答は自分の機能を超える”との返答。

    いつだって戦うかどうかを決めるのはレド自身に他ならず、チェインバーはそれに従うだけだという事。

    これで腹が決まったレド。



    ラケージにより次の標的がガルガンティアだと知ったピニオンや、この船団に危険を感じていたフランジ達と共に、クーゲルに反旗を翻す。

    無線傍受を警戒して、メルティに単独でガルガンティアまで危機を伝えに飛んでもらうレド。
    ってメルティ、そんな薄着で長距離飛ぶから余計疲労するんじゃないか!?

    なんとか着いたものの、エイミィが迎えに来なかったら危なかった。








    レド達の方は、ついに開戦!
    チェインバーの力を持ってしても上位機のストライカーは強敵。


    だけど雑魚ユンボロに対する波乗りロブスターは圧倒的だ!
    カッケー!こんな所でラケージの見せ場が!




    ピニオン達の援護攻撃もあって、辛くもストライカーに勝ったレド。

    コックピットハッチのロックを強制解除し、ついにクーゲルと対峙するが…

    なんとクーゲルはとっくに死んでた!



    今までのは全部ストライカーの演技だったわけか。
    ストライカーには、死んだ操縦者の代行をする権限まで与えられてるのか?




    ストライカー「姿勢制御システム、再起動。」

    再び飛び立つストライカー。
    「レド少尉、貴官の抵抗は無意味である。」


    クーゲルを拘束してどうこうというのはもう無理だと分かったからには、今度こそ行動不能にしなければ終わらない。

    思いっきりスクラップにしてやれ!

    いや、やっぱりもったいないから分解して再利用してやれ!




    ガルガンティアの『天の梯子』ってのも何なのか気になる。
    やっぱり兵器かな?
    衛星砲とか?



    茅原実里
    ランティス
    発売日:2013-04-24


    ChouCho
    ランティス
    発売日:2013-05-22

    スポンサーサイト

    FC2blog テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

    【2013/06/26 23:06】 | 未分類
    トラックバック(3) |
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    翠星のガルガンティア「第12話 決断のとき」に関するブログのエントリページです。
    2013/06/27(Thu) 08:50:16 |  anilog
    雨が降る中、陰湿な雰囲気で執り行われた儀式は、おそらく労働者として用をなさないであろう人間を間引きして多数海中に投棄するもの。もうこれを容認できなくなっていたレドはクー...
    2013/06/29(Sat) 05:33:19 |  ボヘミアンな京都住まい
     銀河の果てで戦いを繰り広げていた少年兵レドは時空のひずみにのみこまれ、目が覚めると地球に漂着していた。第12話-場面1-ピニオン ピニオンは武器庫に案内された。修復をま...
    2013/06/29(Sat) 22:31:39 |  ピンポイントplus