漫画、小説、アニメ、ゲーム、酒、音楽。   現在見てるアニメ:進撃の巨人、フレームアームズ・ガール、サクラクエスト、終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?





    『魚を釣ってきた者には真水を与えよ』という相互扶助の精神で回っている社会。
    たとえそのルールを守らない海賊であろうとも、なにも殺すまですることは無いというのがガルガンティアの住民の考え。
    武力は飽くまでも強奪に抵抗するためのものであって、殺人は最も忌むべき行為。


    しかし既に人死にが出てしまった事で、次はあちらも本気で攻めてくるだろうとの事。


    さっさと疫病神のレドを追放しろという意見も出るが、現有戦力のみでは海賊に対抗できないのも事実。
    レドとしても今後の見通しが立つまでの活動拠点を確保しなければならないため、交渉材料として協力を申し出る。

    元はレドが事を大きくしたとは言え、利益をもたらすと言う者に何も与えないのでは相互扶助の精神に反する。
    と言うことで、海賊を殺さない事を胸にきざみ、レドも参戦が許可される。



    最初は陽動役だけだったけど、ガルガンティア側の形勢不利でそうも言っては居られない。
    ターゲットロック、主に船の砲塔を狙い、生命反応がない事を確認した上でGRAB、投げ。

    Z.O.Eみたいだ。




    しかし敵のボス、ラケージは余裕の表情。
    その理由は、自らが搭乗する他とは一線を画する性能を持った特別なユンボロイド『波乗りロブスター』に絶対的な自信があるから!


    確かに、自信を持つだけあって強え!
    それにカッケー!


    ガルガンティアに取り付いたロブスターを引き剥がすチェインバー。
    しかし、それもラケージの目論見通り!


    手下達の機体のワイヤーにより、自分に有利な海に引きずり込む作戦。



    …が!


    ラケージは根本的な間違いを犯していた。


    チェインバーは、『空飛ぶ特殊なユンボロ』なんかじゃない。


    宇宙空間でヒディアーズと戦うためのそのパワーは当然ユンボロイドとは比べ物にならず、あっさり3機とも空中にぶら下げられる結果にw





    いや、ラケージの作戦は良かった。
    普通なら絶対これで勝ってるだろう。


    だってこんな規格外のマシンがここにある方がおかしいんだから。



    ともあれ、無事海賊を制圧。
    振り回されても意地でも降伏しないその根性だけは大したもんだった。




    今回の活躍により、レドとチェインバーはガルガンティアへの逗留を許可されるはず。
    これからどういう生活をしていくのか、原隊復帰する手段は見付かるのか。

    次回も楽しみです。

    茅原実里
    ランティス
    発売日:2013-04-24


    ChouCho
    ランティス
    発売日:2013-05-22

    スポンサーサイト

    FC2blog テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

    【2013/04/24 23:59】 | 未分類
    トラックバック(2) |
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    翠星のガルガンティア「第3話 無頼の女帝」に関するブログのエントリページです。
    2013/04/25(Thu) 09:50:11 |  anilog
    今回のエンドカードは霜月えいと[http://dot8.sakura.ne.jp/]さんでした。しかしこの女海賊、中の人が・・・中の人が・・・EDクレジット見ても信じられませんです(爆)。姫様ご乱心どころで
    2013/04/29(Mon) 05:26:48 |  ボヘミアンな京都住まい