漫画、小説、アニメ、ゲーム、酒、音楽。   現在見てるアニメ:UQ HOLDER!、血界戦線 & BEYOND




    脆くも崩れ去る平和への足掛かり。


    姉の亡骸を前に、姉の抱えていた物を思い涙を流すミリア。


    部屋の外でジゼと寄り添うファムは、今まであまりにも能天気に平和を信じていた、何も知らな過ぎた自分にようやく気付く。




    そこに訪れるルスキニアとアラウダ。


    ルスキニア「和睦がこのような事になって、本当に残念に思う。」


    ジゼ「あなたには、初めからこうなる事が分かっていたんじゃないですか!?あっさり和睦に応じたのも、どうせすぐ壊れてしまうだろうから!」

    ルスキニア「こうならずに済めばよいと思っていた。君達の望む通り、あのまま本当に、世界が平和になるならば。だが、そうならない事も分かっていた。本当に、残念な事だが。」

    まあ本心なんだろうな。

    ルスキニア「ミリア姫を支えてやってくれ。それがリリアーナの願いだ。」

    リリアーナに捧げる花を置いて立ち去ろうとするルスキニアに、今度はファムが問いかける。

    ファム「あなたも平和を望むんだって言うなら、なんで戦争なんか起こしたの!」

    ルスキニア「必要だと思ったからだ。他に何が出来たと言うのかね。君も、自分の必要だと思う事を、すればいい。」


    その言い様に怒りを感じるファムだが、何も言い返せない。




    そして立ち去ったルスキニアは、すぐに次の行動に移る。




    周囲に何の知らせもなく飛び立つ第一、第二艦隊。


    意外にもまたサーラはヴァサントの元に残しておくのかー。なんて思ってたらルスキニア自らサーラを奪いに来た!
    ヴァサントを赤子の手を捻るように倒し、悠々と目的を達するルスキニア。

    ヴァサントー!!




    再び始まってしまった戦争に、”自分のせい”と責任を感じているディアン。
    まったくだ。リリアーナが庇わなかったとしても、あんな銃でルスキニアが殺せるとは思えないしな。






    アルを連れて逃げようとするディーオの元には、アラウダが。

    怪我してる事もあり追い詰められるディーオ。
    だがそこで、偶然が味方した!

    ルシオラの加護を感じるディーオ。
    という良いシーンなんだけど、実際の所何でいきなり外れるんだ給油ホース!

    ディーオ怪我してたし、固定が甘かったのかな?(台無し)




    サドリに艦隊指揮を頼み、サーラを連れてヴァンシップで北へ向かうルスキニア。




    目的地は、あの巨大兵器がある場所。

    あれの名前は『グランエグザイル』。
    エグザイルの上位艦なのかな。

    こんな所に埋まって忘れられてたって事は、移民船として使われたエグザイルではなく、元々ここにあったエグザイルなのか?
    だとしたら、何でこれを使って移民しようって人は居なかったのか。

    新たにプレステールを建設する事が出来なかったのか、それとも他に何か理由があるのか。



    サーラを鍵として起動したグランエグザイル。
    目覚めの挨拶とばかりに極大ビーム砲。凄まじい破壊力。

    この作品でビーム砲とは。




    坂本真綾
    flying DOG
    発売日:2011-10-19


    坂本真綾
    flying DOG
    発売日:2011-10-19


    音楽:黒石ひとみ
    フライングドッグ
    発売日:2011-12-21

    スポンサーサイト

    FC2blog テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

    【2012/03/13 23:58】 | 未分類
    トラックバック(1) |
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    ラストエグザイル-銀翼のファム-「第19話 Queening square」に関するブログのエントリページです。
    2012/03/29(Thu) 14:33:15 |  anilog