漫画、小説、アニメ、ゲーム、酒、音楽。   現在見てるアニメ:サクラクエスト、戦姫絶唱シンフォギアAXZ、天使の3P!、NEW GAME!!
    閃光のナイトレイド






    前回、静音を追って列車に飛び乗った葵。

    静音達が降りたと思われる新京の駅で降りるものの、そう簡単には会えませんね。
    同じ列車じゃなくて、後ろ走ってた貨物列車に掴まったのか。





    一方、奉天の雪菜と棗は風蘭と遭遇!

    第一次上海事変で焼け出されて逃げてきたと言う風蘭。
    飯おごってもらっといて偉そうです。


    張り込みの為、ホテルにチェックインする雪菜と棗。

    だからお前らはそんな廊下で仕事の話するなってw



    雪菜と交代制で、まずは先に見張る棗。その表情に突如驚きが。

    「失敬。同席しても構わないかな。」

    ホテルのレストランに居る雪菜の前に兄貴登場!






    コーヒーを二つ注文しようとして、雪菜のために一つをミルクティーに訂正する勲に対して


    「構いません。二つともコーヒーで。」

    って言う雪菜可愛いw

    勲「苦手だと思っていた。」

    雪菜「いつまでも貴方の知っている、幼い妹ではありません。」


    はぁ。可愛い。

    敵対関係にある兄に対して強気に振舞ってるんだけど、わざわざ『コーヒーで構わない』と主張する所が可愛いw

    そんなの、好きな方飲んどけば良いのに。





    勲の”伝えたい事”を読み取った雪菜に流れ込んできたのは、巨大な爆発によって消し飛ぶ人々のイメージ。

    これ原爆?

    このままだと第2次世界大戦が起きてしまうと言いたいんでしょうか。





    静音に会うため、地下通路を通り潜入した葵。

    「分かっているのか!?お前の行動は桜井さんの立場はもちろん、国益までも損なう話になるんだ!!」

    と言う葛を退け、静音を連れ出すことに成功。







    ひとまず何処かの小屋に身を隠す葵。

    逃げようと言う葵の言葉を、頑なに拒む静音。

    「因習ではありません。そういう仕組みなのです。」

    「政を司る者達が迷った時、その背中を押してあげるための。」

    「昔の私はもうどこにも居ないのです。だからもう忘れてください。ただこの事だけをお話したかった。」


    と言いながら戸を開けて立ち去ろうとする静音。


    葵「そっちは物置だよ。」


    やっぱり天然ボケだー!


    「どこが昔と違う。君は少しも変わってない。」

    葵の回想からは、こんな娘だとは分からなかった。







    桜井「わざと逃がしたと言うのか!?」
    「失望したぞ。桜井機関はいつから仲良し倶楽部に成り果てた?」

    本気で止めずに見逃したため桜井から責められる葛。
    堅物の葛にも甘さが出てきたようです。



    桜井はやっぱり静音と葵の事を知ってた様子。
    まあ当然でしょうね。








    すぐ馬を連れてくると言って小屋を離れる葵。


    しかし戻って来てみると、静音は消えていた。

    柳絮の降る中立ち尽くす葵。


    今後どうなっていくのか、目が離せません。
    スポンサーサイト

    FC2blog テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

    【2010/06/07 18:49】 | 未分類
    トラックバック(0) |
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック