漫画、小説、アニメ、ゲーム、酒、音楽。   現在見てるアニメ:UQ HOLDER!、血界戦線 & BEYOND
    ソ・ラ・ノ・ヲ・ト






    ホプキンス「講和を促す自慰行動のひとつだろう。」(違う。)


    女性兵士の自(ry)を公(ry)で(ry


    というわけでソ・ラ・ノ・ヲ・ト最終話です。




    「ローマは滅ぼされなくてはならない!そうだろう?寒凪乃絵留。いや、我が盟友、ヘルベチアの魔女よ。」





    あまりにもうるさいホプキンスを蒸留所に閉じ込めるが、ボディチェックを怠ったため逃げられてしまう。

    まあ、野郎がボディチェックされる所なんか見たくも無いけど。
    「ほら、どうした。ココは調べんのか?ん~?」的なセクハラ発言を受けるクレハはちょっと見たいかも。




    開戦を止めるため、ついにタケミカヅチ発進の時。



    タケミカヅチ復旧終わってたのか!?
    自重軽減システムなんてもんまで備わってるんだ。
    それであの壁面登りが実現できるのか。納得。


    うおー!発進時の挿入歌カッケー!






    炎の乙女の伝説。
    今ヘルベチアに伝わってるのは、やはり歪められたものだったらしいですね。


    炎の乙女は命を守る。

    人類に罰を下すためにやってきた天使。
    傷つき翼を休めていた天使を助けたのが、炎の乙女として語られる乙女達。
    人類を滅ぼす者にも関わらず、哀れに思った乙女達は天使を谷底に匿い、首の傷を抑え続ける。
    そのお礼に天使は金の角笛を授ける。

    けれど町の人に天使の存在がバレ、乙女達は焼かれ、天使は首を落とされてしまう。

    そこに天使の軍勢が現れて人類絶体絶命の危機に、乙女の最後の一人が吹いた角笛によって天使は去って行き、人類はかろうじて命を繋いだ。


    という話だったようです。


    ここに語られる天使ってのが何なのかは不明ですが。
    湖底に沈んでたやつの生き物っぽいフォルムと、特定の国じゃなくて『人類』を攻撃対象とするその意思からして、どこかの国の兵器ではなく知的生命体…本当の意味での天使か、異星生命体か…。




    とりあえずタケミカヅチ強ぇ強ぇー!
    機動性が段違いだ。

    でも、乗ってるのは経験に乏しいメンバーだし、いくらなんでも多勢に無勢。
    LEV相手に数で押されたイドロの様に、これは無理かも!

    と思ったけどやったよ!
    弾痕だらけだけどすげぇ頑丈な装甲だ。
    エネルギー転換装甲でも使ってんのか!?
    自重軽減システムが重力を操作してるなら、それを応用した対衝撃機構があってもおかしくない気はする。


    ホプキンス大佐を下し、停戦信号を伝えるため前線へ。

    しかし今更進軍は止まらず。
    万事休すか!?と思われたが、カナタの演奏が時間稼ぎとして功を奏し、リオが間に合った!


    ああ、そうか。勘違いしてた。
    っつーかイリア公女をローマの第三皇妃にとかいう話があったのを忘れてた。

    リオが行ったのは大公位を継ぐ為じゃなくて、ローマ皇帝と婚約するためか。
    よく考えれば大公死にそうなわけでもないし、リオが継いだって意味無いもんな。







    こうして講和は成り、季節は春。

    さすがノエル。
    もうローマ語読めるようになってる。

    アーイシャとは手紙での交流が続いているようです。



    ローマからの手紙は来るのに首都からは来ないとぼやくクレハ。

    そんな時、
    「あ、クラウスさんのバイクの音だ!」

    カナタの声から、やや間を置いて響いて来るエンジン音。


    「来た来たぁ。待ってましたよ新米ちゃん。みっちりしご…い…て…」

    そこに現れた、”新人”の姿を見て固まるクレハ。






    「本日付で、第1121小隊への編入を命じられた、梨旺・和宮・アルカディア少尉です。フィリシア・ハイデマン大尉、着任許可を願います。」


    「許可します。ここでは階級は抜きよ。リオ。」







    ローマ皇帝が、戦争を止めた褒美にと願いを聞き届けてくれたそうで。
    頭が柔らかい皇帝で何よりです。

    つーかあれか?
    第一、第二皇妃とラブラブだから、三人目は別に要らないと(え?

    「お帰り。」

    「ただいま。」

    「お帰りなさーい!」
    「お帰りなさーい!」


    何はともあれハッピーエンド。

    ワンクールという事で、ちょっと説明が足りない気がする点もありましたが、全体的には面白い作品でした。

    12話の容量に過積載しようとしたら荷崩れ起こしたみたいな感じでしょうか。

















    Kalafina
    SE
    発売日:2010-01-20


    戸松遥
    ミュージックレイン
    発売日:2010-01-27
    スポンサーサイト

    FC2blog テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

    【2010/03/29 12:39】 | 未分類
    トラックバック(0) |
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック