FC2ブログ
    漫画、小説、アニメ、ゲーム、酒、音楽等に関するブログ。   現在見てるアニメ:氷菓、とある科学の超電磁砲T、BanG Dream! 3rd Season、アルゴナビス from BanG Dream!、かぐや様は告らせたい?
    あおきえい
    アニプレックス
    発売日:2012-03-07




    各陣営の主従関係にスポットを当てた話でした。







    ソラウ「彼は、あなたのマスターにはふさわしくないわディルムット。」

    そんな思いっきり頬染めて瞳潤ませながら言われてもw




    セイバー陣営は、相変わらずセイバーを無視し続ける切嗣。
    まあstay nightにおいて明言されてるんでこれは変えようが無いんですが。




    そして、そんな2陣営に差を付けて友好な関係を築いているライダー陣営。


    真っ当な魔術師相手ならば絶対に通用しない手だけど、キャスターの工房を見つけて見せたウェイバー。

    マスターの功績に奮起し、すぐに襲撃を提案するライダー。


    しかし攻め込んだその場所にキャスターの姿は無し。

    ライダーの制止を無視して辺りを照らしてみると、そこには特殊な調度品の数々が…


    ここ、原作では”暗視の魔術を発動”ってしか書いてないんですよね。
    まあ普通に視力を強化する系統の魔術だと思うんですけど、どうとでも取れる表現なんで、こういう風に発光する魔術薬品を使っても全然変じゃない!

    むしろカッケー。




    ウェイバーだって魔術師の端くれ。
    いくら陰惨な死体が積み上がってようが動揺しないだけの覚悟は決めてるんだけど…


    そんな覚悟は龍之介の『作品』の前にはほとんど無意味だった。



    そんな自分を情けなく思うウェイバーを、それで良いんだと諭すライダー。

    そこに無粋な刃が。


    ここでようやくアサシンの敗退が嘘だった事を知った二人。


    暗闇ではアサシンが有利なので、調査は諦めて工房ごと盛大に火葬するに留め脱出。




    そしてこちらも一応主従。
    アサシンの存在がライダー陣営に露見してしまった綺礼は、時臣に報告するも…

    ダメだこりゃ。


    ここに弟子とサーヴァントから同時に見限られようとしてる男が一人。






    LiSA
    アニプレックス
    発売日:2011-11-23


    LiSA
    アニプレックス
    発売日:2011-11-23


    藍井エイル
    SE
    発売日:2011-10-19








    TYPE MOON
    発売日:2007-12-29


    TYPE MOON
    発売日:2008-08-08

    スポンサーサイト




    FC2blog テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

    【2011/12/04 19:36】 | 未分類
    トラックバック(1) |