fc2ブログ
    漫画、小説、アニメ、ゲーム、酒、音楽等に関するブログ。   現在見てるアニメ:魔法科高校の劣等生スティープルチェース編、声優ラジオのウラオモテ、ザ・ファブル、この素晴らしい世界に祝福を!3、ゆるキャンSEASON3  見ようとしてるアニメ:蒼穹のファフナー EXODUS
    「クサカベ」

    と聞くと

    草壁


    の字が浮かぶナデシコ脳。





    いや、今の職場にクサカベさんって人が居るんですよ。



    もちろん木連の中将でもなく、名前が春樹なわけでもない普通の日下部さんなんですけどね。


    実際に『日下部』の字を見るまで何だか『草壁』のような気がしてました。



    そりゃそうか。

    まあ中には居るのかもしれないけど、今までに会ったことないもんな、草壁さん。

    FC2blog テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

    【2010/05/19 22:00】 | 未分類
    トラックバック(0) |
    うちの辺りでもベニマルで6月からレジ袋有料になるらしいです。

    ついに来たかって感じです。
    レジ袋廃止じゃないだけまだましですか。



    まあ、今となってはベニマルで買い物する事もほとんどなくなってしまったので、我が家にはあまり関係ないんですが。








    何度か書いてますが、エコバッグってどうも買う気になれないんですよね。

    うちの方だとゴミ袋指定されてないからレジ袋が使えるし、大量に買い物しようとしたらエコバッグ何袋も必要じゃねーか。

    FC2blog テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

    【2010/05/18 21:33】 | 未分類
    トラックバック(0) |
    閃光のナイトレイド





    アジア各国の、欧米からの独立を唱える運動家が集まる会合が近々開かれる。

    その情報を得るため、書生として学者の下に潜り込む葵。

    だが実は、機関としては会合自体を問題視している訳ではなく、調べていた理由はその会合に高千穂勲が絡んでいるという情報があるためだった。


    「身内の情は消しがたい。彼女を信じぬ訳ではないがねぇ」と前置きしながらも、雪菜と棗を任務から外して葵と葛だけ動かす桜井。

    まあ、進んで裏切ったりはしないと信用はしてるけど、実際兄と再会したらどうなるかは分からないという事ですよね。




    潜入先の邸宅に戻る葵。
    しかしそこに家主の姿は無く、代わりに居たのは高千穂勲本人だった!


    兄ちゃん強ぇ!
    葵が一瞬で昏倒。


    雪菜と同じくテレパスらしいけど、
    葵を昏倒させた能力は一体何だ?
    サイコキネシスの応用か何かかな?



    葵と連絡が取れなくなり、会合場所の唯一の手掛かりである『茶館』を手当たりしだいに探る事にした葛。

    しかし調査は難航。

    『極秘の会合が開かれているとすれば、簡単に探れるはずも無い。棗や雪菜抜きは、さすがに厳しい。』

    などと考えていると、頭に響く声が。

    『そう思うなら、声をかけて欲しかった。』


    雪菜と棗参戦!


    雪菜はこういう格好も可愛いなー。


    突如雪菜が感じた「何か強い力」を辿ってみると、そこには地図が。
    示された場所は茶館だった。




    会合の会場で目を覚ます葵。
    そこには各国の活動家と、高千穂勲の姿があった。


    欧米列強に対抗するという内容を、英語で話し合うとは皮肉ですね。





    茶館に近づく雪菜達の行く手を、以前にも現れたテレポーターが阻む。


    テレポーター同士のバトルが熱い!


    葛の能力の使用回数があと一回と迫る中、敵側にも見つけた”制約”。


    超能力の制約ってのは誰にでも必ずあるもんなのかなー。

    葵の時間制限と葛の回数制限から、エネルギー残量的な問題なのかと思ってたけど、こいつの制約が”位置”ってことはそうでもないのかも。



    結局会合の終了までには間に合わなかった雪菜達。
    葵も、立ち去る勲を黙って見送る。






    港にて、日本へ戻る爺さんと、それを見送る勲。




    そこには、ハッキリと日傘を差した女性の姿が!



    葵の婚約者って、亡くなったんじゃあ…。
    実は生きてた?幽霊?
    この娘も超能力者で、何らかの力の残滓?
    それとも別人?



    どういう事なんでしょうね。




    それと、次回予告がありませんでしたがこれもどういう事?
    まさかまだ出来てない?

    FC2blog テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

    【2010/05/17 11:47】 | アニメ
    トラックバック(0) |





    アルターからザフィーラのフィギュアが!

    狼バージョンですが。




    ついでにシャマルも。
    い、いや、冗談です。シャマル先生素敵ッス。



    さすがに人型ザフィーラは商業サイドからは出ないのかな。

    FC2blog テーマ:美少女系フィギュア - ジャンル:サブカル

    【2010/05/16 21:38】 | 未分類
    トラックバック(0) |
    ティム・バートン
    ワーナー・ホーム・ビデオ
    発売日:2009-07-08






    チャーリーとチョコレート工場、テレビでやってたので見ました。


    おもしろかったです。
    特にウンパ・ルンパとリスで爆笑w



    嫌な子供が一人また一人と脱落していく様には「ざまぁみろ」という爽快感もあり。



    最後は心温まるハッピーエンド。




    実はあまり興味なくて、家族が見るって言うんでせっかくだから一緒に見てみようかという程度だったんですけど、見て良かったです。

    FC2blog テーマ:TVで見た映画 - ジャンル:映画

    【2010/05/15 23:51】 | 実写映画、ドラマ等
    トラックバック(0) |
    MISIAの『EDGE OF THIS WORLD』って曲スゲェ良い!


    以前有線で聞いて「誰だろう?」って思ってたんですが、今朝ラジオでMISIAの曲である事と曲名を知りました。


    俺にとってMISIAと言えばつつみ込むように・・・で、ずっとこれが一番好きだったわけですが、EDGE OF THIS WORLDはここに並ぶかも。



    ちなみにいばらの王っていう漫画原作の劇場アニメの主題歌らしいですね。




    MISIA - EDGE OF THIS WORLD


    FC2blog テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

    【2010/05/14 20:45】 | 音楽
    トラックバック(0) |
    ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 今期アニメを評価してみないかい?8



    前回はお誘い頂いたにも関わらず、見てた作品が化物語とレールガンだけで参加できなかったので、今回は初めて自分から参加してみようと思います。

    今回の評価作品は二つです。









    ソ・ラ・ノ・ヲ・ト



    ストーリー…3
    世界観にワクワクし、これからどうなるのかと期待しましたし、なかなかおもしろくはあったんですけど12話という短さがネックになったか。
    ちょっと物足りなかったですね。



    キャラクター性…3
    まあ皆可愛いし、特にノエルは好みでした。
    ボクっ娘という狙い過ぎさえ無ければもっと。

    最後の方でフィリシアがリーダーらしさというか、頼もしさを見せた所もポイント高。



    …3

    キャラが最初はけいおん! にしか見えなかったのも良い思い出。



    演出…4

    全体的に悪い所は無かったです。
    世界観や人物設定が小出しにされて、いつも次の話が見たくてしょうがなくなってました。


    それとタケミカヅチの発進シーンがカッケー!!!



    音楽…4
    幻想的なOPポップなED。どちらも良かったです。
    BGMも作品にとても合ってました。

    OP歌ってるKalafinaって梶浦由記プロデュースなのか。どおりで良い曲なはずだ。



    総合的な評価…3


    十二話の感想で説明不足な点がある気がすると書きましたが、もしも2期(もしくは世界観を共有した作品)があるとしたら、そこらへんが解消できるかもしれませんね。
    それともゲーム漫画版でいくらかでも補完されるのか。
    惜しい作品でした。



    『合計点20』










    とある科学の超電磁砲




    ストーリー…2

    漫画の冬川基さんが、「アニメ版は自分の未熟な部分を補って、より良いものを作ってくれる」…みたいな感じで書いてたので少しは楽しみにしてたんですが、蓋を開けてみれば原作人気に乗っかった上に、『可愛い女の子達の友情』って部分を前面に押し出しただけの代物でした。



    キャラクター性…3

    いや、だから黒子の声はなんとかならないのかとw



    …3

    悪くは無かったです。



    演出…2

    美琴が幻想猛獣倒す辺りのシーンでさえ、いまいち盛り上がらなかった。
    最後のテレスティーナ戦なんか酷い。


    いや、良い所もいっぱい有った筈なんですけどね。
    婚后光子と黒子の共闘とか、巨大ロボ対美琴とか。
    幻想御手編で木山の記憶が流れ込んでくる所とか。



    音楽…3

    前半のOP/EDは好きでした。なので評価は一応及第点。
    BGMは印象に残ってません。
    幻想猛獣戦でOP流したり、美琴のバイオリンで新EDやったりは微妙でした。



    総合的な評価…2

    超電磁砲がただの萌えアニメになっちゃった感が。



    『合計点15』






    次に賞を。

    ベストキャラクター賞

    とある科学の超電磁砲 御坂美琴

    かなぁ。
    難しい。
    漫画より魅力を感じなかったから。



    ベストOP賞

    ソ・ラ・ノ・ヲ・ト「光の旋律



    ベストED賞

    ソ・ラ・ノ・ヲ・ト「Girls,Be Ambitious.



    ベスト声優賞・男性

    は!!Σ( ̄□ ̄;)
    見てた作品2本とも男性があまり思い浮かばない!

    ってなわけで、一応ソ・ラ・ノ・ヲ・トのクラウス役 石塚運昇さんを挙げておきたいと思います。
    良い声だから。
    チャンプだし(それは今関係無い。



    ベスト声優賞・女性

    ソ・ラ・ノ・ヲ・ト フィリシア・ハイデマン役 遠藤綾

    十一話のエロゼリフがね。(えー。
    いや、そんな理由だけじゃありませんけど。






    以上です。よろしくお願いします。

    FC2blog テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

    【2010/05/12 23:35】 | アニメ評価企画参加記事
    トラックバック(0) |
    閃光のナイトレイド





    風蘭のWEB予告が的確すぎるw


    細かい事は色々あるものの、要は葛が暑い中人探しをする話。





    地味な話でした。






    葵が撮った写真の中に昔の友人を見つけた葛は、その友人を探し始める。



    途中国民党にボコられたり、そのせいで国民党と桜井機関の取引をおじゃんにしたりしながら、いざ再会しても気付いてもらえず。




    この地味さが葛らしいということでしょうか。


    いや、地味だから駄目だってんじゃなくて、地味なりに楽しめました。

    そうか。地味って言うから悪いんですね。

    『渋い』。

    葛、渋くて格好良い。

    FC2blog テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

    【2010/05/10 09:23】 | アニメ
    トラックバック(0) |
    今、気になってる事件があります。


    校庭にミカンを植えて逮捕された人のニュース


    この人の行為は褒められたもんじゃありませんがね。
    校庭全面がこの人の父親の名義だったわけでもないのに、校庭の半分も掘り返しちゃってるし。



    でも、市もひどいですよね。
    土地は市で買い取ったと主張しながら固定資産税徴収してるんですから。

    まさに「取るものは黙ってても取るけど払うものは申請してもなかなか払わない」というお役所体制の典型。



    これから裁判を起こすにしても、この男性の勝ち目は薄そう。

    ”所有権の時効”なんてものがあるとは知りませんでした。



    どうなるにしろ、この後どうなってるのか知りたいです。

    FC2blog テーマ:考えさせるニュース - ジャンル:ニュース

    【2010/05/08 22:52】 | 未分類
    トラックバック(0) |
    カッケー!

    シグナム強ぇ。


    でも相手も強ぇ。

    犯罪者の中にこのレベルがゴロゴロ居るとは考えにくいですし、シグナムがなのは達以外でこんなに本気になるなんてのはゼスト以来なんじゃないでしょうか。

    人体を斬ってレヴァンティンが刃こぼれするとか、ディバイダーの性能はすさまじいですね。

    しかも決定打が決定打にならない。


    これは強敵です。



    ちなみに、サイファーのエクリプス起動モーションでサイドボーンを思い出したのはたぶん俺だけだろう。

    「スパインアップ!」ってやつね。







    一方ヴァイゼンの特務六課駐留所では、ディバイダーの”強奪犯”がトーマらしいという情報がスバルに伝わりました。


    絵葉書送った直後に犯行に及ぶなんて考えにくいし、そもそもトーマが自主的に犯罪に手を染めるなんて事は考えないでしょうけど、スバルはどう動くんでしょうか。


    次回も楽しみです。



    まずはシグナム、トーマに気付いて!
    つーかトーマ早く起きて!





    Force NEXTは『マッハキャリバーAX』と、詳細不明の防衛装備『ソードブレイカー』。

    バージョンアップを繰り返すマッハキャリバーは、確実にレイジングハートの魂を受け継いでますね。

    (戦闘機人としてのスバルの能力と合わせて)魔力結合不可能状況下での性能低下0.4%以下という頼もしさ。



    ソードブレイカーは、左手用のアーマーといった感じ。
    剣折りの短剣や、ましてやリープレールガンやプラズマブラストを撃つ戦艦ではありません。



    このデザインから何かを連想するんだけど思い出せない。










    緋賀 ゆかり,都築 真紀
    角川書店(角川グループパブリッシング)
    発売日:2010-01-30


    角川書店(角川グループパブリッシング)
    発売日:2010-04-30

    FC2blog テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

    【2010/05/06 20:26】 | 漫画の話題
    トラックバック(0) |