fc2ブログ
    漫画、小説、アニメ、ゲーム、酒、音楽等に関するブログ。   現在見てるアニメ:白聖女と黒牧師  見ようとしてるアニメ:蒼穹のファフナー EXODUS
    第4回ふりーむ!ゲームコンテスト 最優秀賞受賞作品。







    町の近くの森で見つけた、不思議な洞窟の入り口。
    主人公は何者かの声に誘われるかのように、洞窟の奥を目指し始めた。

    そして、世界は物語に侵食されてゆく――。



    やたらと大きくなる話のスケール。
    でもやる事はずっとダンジョン潜り。
    あなたは結末を見ることができるか?

    地図の空白を埋めながらプレイする、ゲームブック的なRPGです。
    懐かしい雰囲気や懐かしい展開や懐かしいネタをどうぞ。

    (マニュアルより)





    という説明の通り、ゲームブック又はTRPGのような雰囲気のゲーム。
    文章での細かな表現が魅力の一つです。


    プレイヤーはまず、4タイプ×男女の計8タイプの中から主人公を選んでゲームを始めます。

    選んだ主人公によって、起こせるイベントの種類や会話の内容が変化。
    全部見ようとすると結構なパターン数になります。




    フランおもしろ可愛すぎる。

    お化け怖い理由ってそれかよ!

    そしてフランを超える大ボケがアルソン。
    まあこっちは可愛げも何も無いんですが。

    とにかく宮殿マップではフラン必須です。
    実務的にも和み的にも。


    あとユリアさんすげー良い。エロ可愛い。
    脇役のはずなのに。
    寝る時は添い寝してくれるんですよね!?


    キレハも忘れてはいけない。
    彼女のグッドエンドはぜひ男女2パターン分見ておくことをオススメします。


    男キャラではラバンが好きかな。
    攻撃力倍加して八連剣陣は凄まじい威力。

    なんか色々すごい人らしいけど、ハッキリ語られない渋い爺様。






    神話や伝承の設定もしっかりしてて面白い。
    北欧神話に日本神話とキリスト教のエッセンスを加えたような。

    つーかピートってあれか?
    Ruinaやっただけじゃ分からないけど、大河物語の方の説明を読むと、もしかしてあれなのか!?




    戦闘システムはデフォルトのオーソドックスなやつなんですが、これで十分。

    と言うかこのシステムだからこそ世界観が活かされる。GMがしゃべってる様な雰囲気が出てます。
    TRPGやったこと無いけど。





    クリアを重ねる事で『冒険の手帳』におまけが追加されるんですが、俺が一番好きなのはおまけ3番です。
    実際こんな事あるんだろうなと思わされますね。妙にリアルw

    このメンバーの架空リプレイを本格的に作って欲しいです。(←何度やったらまともにプレイできるんだろう。







    最新版はここから ダンボールの神様

    同作者によるTRPG 大河物語
    スポンサーサイト




    FC2blog テーマ:RPG - ジャンル:ゲーム

    【2009/06/14 08:46】 | ゲーム・ビジュアルノベル
    トラックバック(1) |