fc2ブログ
    漫画、小説、アニメ、ゲーム、酒、音楽等に関するブログ。   現在見てるアニメ:魔法科高校の劣等生スティープルチェース編、声優ラジオのウラオモテ、ザ・ファブル、この素晴らしい世界に祝福を!3、ゆるキャンSEASON3  見ようとしてるアニメ:蒼穹のファフナー EXODUS
    とある魔術のインデックス


    バンダイチャンネル遅すぎるよ!やっと5話だ。
    でも俺には、無料で見れるものはなるべく無料で、しかも合法的に見るというこだわりが。ああ、でも。





    倒れたインデックスと二人きりの部屋でうなだれる当麻。

    そこに電話のベルが鳴る。(ベルって慣用表現じゃなくて本当に黒電話のベルだもんなー、この家。)

    電話をかけてきたのは火織。

    「リミットは、今夜午前零時です。」

    「そんなもん、なんでわざわざ俺に教える?そんな事言われちまったら、死んでも抵抗したくなっちまうだろ!」

    「別れの時間は必要ありませんか?
    これは対話でも交渉でもなく、命令です。我々が到着するまでにあの娘に別れを告げ、その場を離れなさい。」


    火織の話からすると、自分達の手の内にある魔術では本当にどうしようも無いらしい。
    ならば科学側から攻めてみてはと考える当麻。

    「残り時間は本当に僅かですが、最後に、素敵な悪あがきを。」

    悪あがき…最初は火織とステイルもやったのかな。





    当麻が試みた悪あがき。しかし手掛かりは無し。

    そして訪れる期限。

    まだあきらめきれない当麻にステイルが激昂する。


    「そんなに自分の力を信じているならやってみろ!ヒーロー気取りのミュータントが!!」





    「儀式まで、まだ10分程時間がありますね。私達が初めて記憶を消すと誓った夜は、一晩中あの娘の傍で泣きじゃくりました。」

    火織にもらったほんのわずかな時間。
    その時間に、とある疑問が当麻の頭を過ぎる…。


    「ヒーロー気取りじゃねえ。ヒーローになるんだ!」






    熱い展開だったー!

    当麻の懸命さよりも、火織が泣かせる。

    もうね。「素敵な悪あがき」とか。

    『どうせ駄目だろうけど悔いの無いようにやってみなさい』という表向きの顔の裏に、『もしかしたら』という淡い期待が隠れている様に見えて。

    火織が最後に時間をくれなければ、当麻も気付けなかったかもしれませんしね。
    ステイルと共に人んちに土足で上がりますが。
    ここ日本ですよ!そこ畳ですよ!



    スポンサーサイト




    FC2blog テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

    【2008/11/14 20:29】 | アニメ
    トラックバック(0) |