漫画、小説、アニメ、ゲーム、酒、音楽。   現在見てるアニメ:サクラクエスト、戦姫絶唱シンフォギアAXZ、天使の3P!、NEW GAME!!
    14歳の冬休み
        私は、いなくなった―。




    血の繋がらない父親の再婚相手に反発して家を出たナオは、自分の家の離れに潜伏する事に。

    その後、つまらない意地からおかしな展開に。

    心の底では傷つきながらも、強く生きる少女の物語です。













    まぁ何というか、カントリーマアムが食べたくなる話です。(え?

    これを読んだあと、数年ぶりに食べたカントリーマアムはすごく美味しかったです。   




    他、人付き合いが苦手な青年と幽霊の女性の心温まるコミュニケーションを描く、『しあわせは子猫のかたち』収録。 どっちも面白かったです。


     


     


    乙一
    角川書店
    発売日:2000-12


























    失踪HOLIDAY漫画版。こちらもかなり良い出来です。


    乙一,清原 紘
    角川書店
    発売日:2006-11-25
    スポンサーサイト

    FC2blog テーマ:小説 - ジャンル:小説・文学

    【2005/01/30 15:06】 |
    トラックバック(0) |
    乙一 / 角川書店(2002/12)




    乙一の短編集 さみしさの周波数から、手を握る泥棒の物語を紹介します。



     ちょっとした金を盗むため、旅館の壁に穴を開けて手を入れた男は、とんでもないものを掴んでしまう





    途中から先が見えてしまうところがとても惜しいですが、

    主人公の言動と本心の違い。そしてそれを見透かされているところなど

    心温まるとてもいい話でした。


    面白かったです。


    個人的には、最終的に主人公がつかんだ物は”チャンス”だったのではないかと思います。

    FC2blog テーマ:小説 - ジャンル:小説・文学

    【2005/01/21 15:03】 |
    トラックバック(0) |