漫画、小説、アニメ、ゲーム、酒、音楽。   現在見てるアニメ:戦姫絶唱シンフォギアAXZ、天使の3P!、NEW GAME!!





    漫画『魔法少女リリカルなのはViVid』の続編的アニメ。


    孤児院で暮らしていた少女、フーカとリンネ。
    幼馴染みで姉妹のような関係として、
    貧しいながらも明るい未来を夢見て過ごしていた二人。
    しかし。フーカとリンネに訪れた『二度の別離』が、
    二人の運命を変えてゆくーー。




    ある日、街の不良グループと一人で喧嘩し、病院に運び込まれたフーカ。
    フーカとしては売られた喧嘩を買っただけなのだが、喧嘩の度に社長が警羅隊に指導されるため、愛想を尽かされ仕事をクビになってしまう。
    しかし、喧嘩で倒れた際にフーカを見つけたアインハルトに導かれ、ナカジマジムに住み込みで働きながら格闘技選手の道に進む事に。
    ここに、カイザーアーツを継ぐ新たな格闘家が誕生する。


    基本的には、リンネとの直接対決を目指して強くなるフーカの物語なんですが、主人公のわりにはフーカ視点が少ない。
    終盤はさすがに主人公らしかったけど、もっとフーカ視点が多ければ良かったと思います。

    あと、セットアップシーンのバンクが多用されていたり止め絵が多かったり手抜き感がすごい。
    止め絵は西村監督の特徴らしいですが、流れを止めずに一瞬で変身して欲しい所でもバンクを入れて時間稼ぎするから勢いがなくなる。
    ちなみに、『変身』と書きましたが、バリアジャケット装着という意味ではなく、ミウラまで大人化変身魔法を習得し、さらにはフーカにも変身魔法を使わせるんですよ。
    変身なんて難しそうな魔法。デバイスの補助があるにしても。
    みんな仲良く変身するよりも、『細かい魔法は使えないけど打撃力は強い』みたいな方がミウラやフーカの個性が出たと思うんですけど。
    あと、StrikerSで「卒業式」と揶揄されたエリオとキャロのあのシーンみたいに、台詞をリレーする話し方が各所にあって気になります。


    とは言え、リリカルなのはStrikerSから9年ぶりの完全新作アニメとしては価値がありますね。


    各話個別感想
    #01
    #02
    #03
    #04
    #05
    #06
    #07
    #08
    #09
    #10
    #11
    #12
    スポンサーサイト

    FC2blog テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

    【2017/09/17 21:43】 | アニメ
    トラックバック(0) |



    火星の『第四東京都』。
    『霧科(きりしな)コーポレーション』が経営する『霧科科学技術学園』。
    その中でも、昼までは教師と生徒、午後は正社員として最先端ロケット開発に力を注ぐ、『先行技術開発部 教育開発室』、
    通称『A-TEC』の活動を描く作品です。

    ロケット開発と言っても小難しい事は無くて、基本はコメディで気軽身見てられます。
    そこに、上の意向による部署存続の危機をどう回避するかとか復讐劇等の要素が加わり熱いです。


    続きそうな感じで終わったので、ぜひ続編希望!

    FC2blog テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

    【2016/05/08 23:54】 | アニメ
    トラックバック(0) |






    遥か宇宙から来た少年兵レドの、成長物語。



    国家全体が軍隊で、敵性生物ヒディアーズを殲滅する事を至上目標とする『人類銀河同盟』。
    そこから戦闘時の転送事故によりレドが飛ばされたのは、氷河期の到来で人が住めなくなったとされる人類発祥の地。

    陸地は沈み、旧文明の英知は失ったものの、そこで人々は力強く生きていた。



    最初は戸惑う事ばかりだったレド。
    しかし、ガルガンティアで過ごすうちに、少しずつ生活に馴染んでいく。




    戦う事だけ考えて生きて来たレドと、レドが出会ったガルガンティア船団の人々との考え方のズレとかが面白い。
    AIを搭載したレドの乗機(マシンキャリバー)のチェインバーも、今までと違う環境の中でかなり良い味出してます。



    そうしてガルガンティアでの日々が日常となって来た頃、レドに兵士としての自分を思い出させる出来事が発生。
    大切な人達を守る為、レドは脅威に立ち向かうが…


    訪れる衝撃。

    価値観を揺さぶられて意気消沈しながらも、再び立ち上がるレド。
    同盟の規範を信じてきた今までとは違う戦いが始まる。



    面白かった。

    決戦時のチェインバーのセリフが熱い!



    続編の製作も発表されてるし、この世界がこれからどうなって行くのか楽しみです。

    FC2blog テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

    【2013/11/10 21:11】 | アニメ
    トラックバック(0) |






    惜しみなく投入されるハイレベルな挿入歌、燃える展開。
    おもしろいです。

    この作品がきっかけで、初代マクロスから見始めました。





    EX‐ギアシステムが良い。
    VFの操縦システムとしてしっくり来ます。

    第10話「レジェンド・オブ・ゼロ」はシンの伝記を映画化したって話だけど、よく書いたな、こんな「自分モテモテでした」的な記述まで。
    いつ書かれたか知らないけど、マオが生きてるうちに書かれたなら恥ずかしくてしょうがない気がする。
    いや、よく考えたら自伝とは言ってないのか。
    マクロスゼロのあのラストの後、無事戻って来たのかと思ったのに。







    好きな挿入歌シーンは第5話「スターデイト」と第15話「ロスト・ピース」のWhat'bout my star?@Formo



    一番燃えるのはやっぱり第22話「ノーザン・クロス」の海賊へ鞍替えシーン。
    あれは燃える。

    艦長「我々は現時刻を持って、兵隊から海賊に鞍替えする!最初の獲物はこの船だ!行くぞぉ野郎ども!」


    艦長とオズマがめちゃくちゃ格好良い!
    格好良すぎる!




    一番笑ったのは第18話「フォールド・フェーム」、カナリアの”りんごウサギ”。
    あんなりんごウサギがあるか!
    彫刻か!







    劇場版マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~



    シェリルの立ち位置が大きく変わっていて、ランカもアルト達と以前から友達関係だった設定になってます。

    TV版がランカ編だとすると、劇場版はどちらかと言うとシェリル編になってますね。




    恋離飛翼~サヨナラノツバサ~






    劇場版後編。
    グレイスとフォールドネットワークで繋がってた奴らが出てきたり、ヴァジュラクイーンをどうやって操ってたかの詳細が描かれてて分かり易かったです。
    ラストは…えぇ!?

    何はともあれ、この映画で一番良かったのは、ミシェルとクランがラブラブだった事!
    クランが幸せそうで本当に良かった。

    FC2blog テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

    【2012/08/04 18:42】 | アニメ
    トラックバック(0) |



    今まで見よう見ようと思いながら見てなかったLAST EXILEを視聴。

    10月にLAST EXILE-銀翼のファム-が始まるってんでその前にね。





    面白かった。

    OPもEDも幻想的で良いし、設定も魅力的。

    SF的な飛行戦艦なのに、普通の海上艦や潜水艦とさほど変わらない用語が飛び交うミスマッチが良いです。




    レンタルで見たんですけど、公式サイトの用語集でも分からない所があったので他のサイトで知識を補完。


    プレステールって、エターニアみたいに連星を空間歪曲させてくっつけてるのかと思ってたんですけど違うんですね。
    なんと、ラストに出てきたあの形そのままの人工惑星だとは。

    グランドストリームの存在理由も、Wikipedia見てようやく分かりました。
    なるほど。二国間を隔てるためにあるとしたらおかしいと思いましたが、そういうのとは全く違う意図で存在してたんですね。


    やっぱりDVDBOX買おうかなー。

    FC2blog テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

    【2011/09/23 17:10】 | アニメ
    トラックバック(0) |






    真下監督美少女ガンアクション三部作、三作目。

    NOIRMADLAXと比べてずいぶん明るい雰囲気です。

    それは別に良いんですけど、極端につまらなくなってるなー。

    百合アニメ好きにはオススメですが。
    ナディとエリスの絆が次第に深まっていって…。



    エリスがすげー可愛い。
    サービスカットも多いし。

    ただ、ストーリーを見た場合、要所要所で面白い所はあっても全体としていまいちです。

    これからどうなるんだろうっていうワクワクはあまり無いし。

    エリスの成長記であり、ナディとエリスの百合日記ですね。

    ギャグや平穏な時間のエピソードはともかく、主な敵はオカマと変態で最後まで締まりませんでした。





    音楽はさすがに梶浦さん。
    南米テイストが取り入れられた素晴らしい楽曲の数々が流れます。


    食事シーンが多いも好感が持てるところ。
    MADLAXではパスタを食べたくなったのに対し、エル・カザドでは南米料理が食べたくなりますね。


    こういう好きな所はあるけど、あと一歩のところで「おもしろかった。」と言い切れない惜しい作品でした。

    FC2blog テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

    【2011/03/25 18:42】 | アニメ
    トラックバック(0) |






    メカが野暮ったいなーと思ってあんまり興味無かったんですが、いくつかのサイトでの高評価、熱狂ぶりを見て興味を覚えてちょこっと調べてみたら、世界観がおもしろい。

    キャッチコピーも非常に興味をそそり、そのキャッチコピーから「是我痛」でゼーガペインっていうネーミングも気に入って、これはと思って見始めました。




    そしたら面白い面白い。
    「何これ!?なんで俺これに興味無かったの!?」っていう、リリカルなのはと同じパターンです。


    適度に張られた伏線、先の読めない展開、黒ストがエロいミナト、感動の連続。
    名作です。

    メカがダサい?そんな事言ってたっけ?
    つーか気にならない。
    この面白さの前には些細な事!



    他に、見る前はOP/EDもあんまり良くないかもと思ってたんですが、ごめんなさい。俺が間違ってました。

    アニメ見るともうこれ以外考えられない。特にEDの「リトルグッバイ」がすげぇ良い。
    要所要所で話の終わりに被せて流れるのが心に染みます。





    これは見ないと損なレベルの作品です。

    レンタルだけで済ます気で居ましたけど、買いました!



    消されるなこの想い 忘れるな我が痛み









    関連記事:

    ZEGAPAIN audio drama OUR LAST DAYS

    ゼーガペイン 忘却の女王

    FC2blog テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

    【2010/07/08 19:02】 | アニメ
    トラックバック(0) |
    アルジェントソーマ





    マイナーなわりになかなか面白かったです。



    放送時にエヴァのパクリとか言われてたのも分かりますけどね。
    謎の生物が飛来して、ある一点を目指して進行するんで迎撃しようっていう流れが。


    でも売れたものを意識するのは当たり前ですし、丸パクリでない限りは面白ければ細かい事気にしません。
    この程度でいちいち気にしてたら何も見れませんからね。






    この作品、巡礼ポイントを目指してる理由等のエイリアンの情報について、『上層部が絶対何か隠してる。』って感じで序盤から怪しさ満点な作りになってるんですが、真相が予想の斜め上過ぎる!

    そう来るか、と。


    真相が明かされてからさらに面白くなります。





    音楽面では、主題歌の『Silent Wind』もさることながら挿入歌の『素晴らしき我が家へ』が実に良い!

    民謡っぽい旋律が優しく染みる曲です。




    ハティも可愛いしね。




    残念だったのはエイリアンモーターの駆動原理について何も説明がなかった事。

    SFなんだから、実現不可能な技術だとしても軽くでも説明してくれた方が夢があって良いと思うんですけど。

    FC2blog テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

    【2010/06/20 11:58】 | アニメ
    トラックバック(0) |
    マクロスゼロ
    マクロスゼロ



    超時空要塞マクロスの前史、統合戦争の末期を描いた作品。


    このドッグファイトは惚れる。


    しっかし、内容が難解だな。

    難解…ですよね?

    俺の理解力が足りないだけ?

    FC2blog テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

    【2009/08/23 17:11】 | アニメ
    トラックバック(0) |

    Unknown
    WALK
    こんばんは。
    先日通りすがった者です。

    ゼロのストーリーは、よく分からないですよね。
    伝承は説明が殆ど無いままですし、
    終わり方はファンタジック。

    Fと絡めると見えてくる部分もありますが、やはり謎多き作品です。

    戦闘シーンはシリーズ最強と思うので、
    私は、よく見返しています。

    >WALKさん
    たいと
    ですよね。良く分かりませんよね。

    これでファンタジーだって言うなら見たまま全て受け入れればいいだけですけど、一応SFなんで全ての事象にはどうして起きたのか明確な理由があると考えちゃうんですよね。

    コメントを閉じる▲

    マクロス7



    戦闘しょぼい。
    戦闘に主眼を置いてないとはいえマクロスプラス見た後ではなー。
    バンクって言うんですか?意図的なものかもしれませんが、それが妙に多い気がするし。

    終盤だいぶ良くなるけど。


    特典映像”MUSIC CLIP「TRY AGAIN」(アコースティックバージョン)”の最後に出てくる注意書きに苦笑。


    ご覧いただきましたミュージック・クリップには
    デジタルサーチノイズ・高速逆転・フォーカスずれ等、
    機器動作不良のように見える映像効果が
    使われておりますが、アミノテツロー監督の
    アバンギャルドな演出意図に基づくものであり、
    決して不良ではありませんのでご安心ください。


    おいおい。




    内容も異色ですね。
    分かってたけど。

    何が異色って、やっぱり歌エネルギーでしょう。
    主人公が戦わなかろうが主役機がダサかろうが、敵が特撮番組染みてようが、それは一つの出来事として容認できるけど、歌エネルギーはSF的に「やっちゃった感」がありますからね。

    まあ悪い事ばかりでもないし、これが無ければ話が成り立ちませんが。
    もう少しツッコミに耐えられるような説明が欲しかった所です。




    でもだからってつまらなかった訳ではなく、なんだかんだと文句を言いつつも楽しめるタイプですね。
    結構良い曲有ったし。



    好きな曲は
  1. SEVENTH MOON

  2. HOLY LONELY LIGHT

  3. MY FRIENDS



  4. MY FRIENDSを劇中で歌うなら、SEVENTH MOONも歌って欲しかった。




    ちなみに、ミレーヌにはガムリンとくっついて欲しいです。






    マクロスダイナマイト7





    バサラの放浪記的な感じですね。
    ミレーヌ、碌に出番無い上に貞操の危機。

    FC2blog テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

    【2009/08/22 15:25】 | アニメ
    トラックバック(0) |