FC2ブログ
    漫画、小説、アニメ、ゲーム、酒、音楽等に関するブログ。   現在見てるアニメ:ゴールデンカムイ、Fate/Grand order -絶対魔獣戦線バビロニア-、異種族レビュアーズ、マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝、異種族レビュアーズ、おーばーふろぉ、へやキャン△、氷菓、とある科学の超電磁砲T、見てるドラマ:ゆるキャン△




    フクロウ幸運水

    時代掛かった口上で売る怪しい飲み物。

    この展開は知ってる!
    中毒になって、これ飲む為ならエロい事でも何でもするようになるやつだ!

    いずれいろはもそういう風に…
    スポンサーサイト




    FC2blog テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

    【2020/02/11 11:53】 | 未分類
    トラックバック(0) |




    あまり意味はないかも知れないけど、「俺に出来る事は何でもしたい」と言って体を鍛える立香。
    その姿勢で優秀なキャスターサーヴァントが何人居ても初歩魔術すら覚えないのはどういう事なのか。







    FC2blog テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

    【2019/11/15 23:06】 | 未分類
    トラックバック(0) |





    マシュ、左肩に傷を受けたはずなのに次の場面では治ってる。

    ジョジョ現象か。

    原作ゲームだと戦闘中の些細なダメージは気にしないし、どんなにひどいダメージでも次の戦闘に持ち越されないけど、それは戦闘画面とストーリーが別で、ストーリー上は怪我してない事になってるから。
    アニメの場合は怪我したなら手当てする、無傷なら無傷ってキッチリ描写してゲームで許されてた雑さを消していかないと、雑さが積み重なって全然楽しめない。

    デミサーヴァンとだからって傷の治りが速くなるわけじゃないだろうし。

    ジョジョはもう「そういうもの」って認識が染み渡ってて味になってるから良いけど。







    FC2blog テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

    【2019/11/04 18:38】 | 未分類
    トラックバック(0) |
    米の自然な甘い香りが素晴らしい。
    この酒造好きだなー。

    FC2blog テーマ:お酒 - ジャンル:グルメ

    【2019/10/18 23:59】 | 未分類
    トラックバック(0) |
    値段の割に美味い。

    甘みも華やかさもあるし、ハイボールにしても悪くない。

    これは買い続けても良いな。

    FC2blog テーマ:お酒 - ジャンル:グルメ

    【2019/10/17 23:31】 | 未分類
    トラックバック(0) |




    原作ゲームだとストーリーを読み進めてるだけじゃプレイヤーのやる事が少なくなるから、「試験のために戦う」ってのはわりとよくある、仕方ない展開のような気がするけど、アニメで同じ事やられるとやっぱり違和感があるなー。
    他のゲームでもあるけど特にFGOの場合、必然性があって実力を見るのではなく、「お約束だしプレイヤーも暇だろうから」っていうメタい演出を隠そうともしないからな。

    ゲームだと戦闘画面でいくら激しくやりあったとしてもストーリー進行上は「お互い怪我しないように加減してた」ってのがやり易いけど、アニメでそのさじ加減がどうなるかな。





    FC2blog テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

    【2019/10/13 23:42】 | 未分類
    トラックバック(0) |




    FGO第1章の第六特異点のアニメ化です。
    これまでに放送されたFGOアニメ「First Order」や「MOONLIGHT/LOSTROOM」は未視聴。
    今回の第六特異点「絶対魔獣戦線バビロニア」は1話のみの特番ではなく、初の連続TVアニメのようで、力入ってる雰囲気は伝わってきまして、マシュやイシュタルの尻が大変におエロくてよろしゅうございますが、不安がひとつ。

    このFGOというゲーム、主人公に戦闘力が無いんですよね。
    肉体的にも普通の人ですし、礼装を装備しなければ自分では魔術をひとつも使えない素人なんですが、ゲームシステム上では戦闘中攻撃のターゲットにされる事もなく、サーヴァントに指示を出したりサポート役になります。
    それがストーリー上ではどう説明されているかというと、サーヴァント達が主人公を守りながら戦っているわけですよ。

    雑魚少数相手ならともかく、強敵との戦闘や乱戦状態で、主人公の位置取りがどうなるか、ゲームではなんとなく上手くやってるものとして処理されて詳しく突っ込まれませんが、アニメでは誤魔化しきれないのではないかと。
    なんせ流れ矢の1発でも当たったら死にそうな人ですから。




    FC2blog テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

    【2019/10/06 21:03】 | 未分類
    トラックバック(0) |




    戦闘中の唐突なレズキスを見せられ、呆然とする満月(と視聴者)。
    ズキュウウウン 泥水で口を洗わなければ。(違う)

    一方的な恨みで怒り狂ってただけのアンナと違って、水晶は貫禄のある悪役だなー。


    で、そのアンナはと言うと…
    グランベルムで負けても戦う資格がなくなるだけで死んだりしないって話だったけど、自らが扱う強大な魔力に耐え切れず消滅するなんてパターンがあったとは。

    そして、マギアコナトスの外に居た人の記憶からアンナに関する物が消去され、記録も捻じ曲げられていた。


    そんな事が本当に起こったとするならマギアコナトス内からの魔力による干渉のはずで、寧々が調べてもそれらしい反応は記録されてなかったけど…

    通常世界の魔力の反応が逆位相の魔力でノイズキャンセル的に消されていたことが判明!
    そもそも全ての魔力はマギアコナトス内に封じられてるって通説が覆された!

    なんかおもしろくなってきた。

    ノイズキャンセル効果を除外して魔力反応を追えるようになり、強い反応を追う寧々が見たものは。




    さて、今週の気になった点。
    アルマノクスって、操縦者の心の分身なんて言うからグランベルム参加者に合わせて専用のものが出来上がるのかと最初は思ってたけど、今回、水晶のアルマノクスに対して「過去のグランベルムで使われた記録もない」ってセリフが出てくる。
    一度作られたアルマノクスは別のグランベルムで使い続けられていくっていう事ですね。
    総作画監督ジミー・ストーンのTweetではそんな設定が以前から出ていてWikipediaにも載っていますが、ようやく作中に出てきましたね。
    基本的には既にあるアルマノクスの中から自分に合ったものが割り当てられるって感じなのかな?
    で、寧々やアンナのように、戦いの中でアルマノクスが覚醒(成長、変化)する事もあると。

    満月のホワイトリリーは今回初で一から作られたものなのかな。






    藍井エイル
    SACRA MUSIC
    発売日 : 2019-08-28


    Uru
    SMAR
    発売日 : 2019-09-11

    FC2blog テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

    【2019/08/26 00:08】 | 未分類
    トラックバック(0) |



    作画ミス。というか脚本上のミス。

    キッチンカーでタコスか何か買って車に戻ってくるティラナ。

    路駐して電話しながら待ってたケイ。

    タコスを食べ終わって包み紙を運転席の窓から左のゴミ箱に投げようとするシーン。

    左ハンドル右走行だから、右に駐めるのが当然ではあるんだけど、道路の右側からじゃ運転席から歩道のゴミ箱までの距離が遠い!
    にもかかわらずすぐ近くにゴミ箱があるかのような描写。
    そしてその直後、逃走車がドアミラーを破壊しながら過ぎ去って行く所で再び歩道と距離が生まれる。

    「タコスの包み紙を窓から捨てる」というシーンをやろうとしたが故のミス。

    ちなみに原作では、カフェで食事した後で、路駐して電話した後に運転席側のドアミラーをむしりとられたというシーンで、このままアニメにすれば問題なかったんだけど。
    原作者が脚本やってながらこういう事になるとは。
    いや、コントロールに自信がある人ならあそこから投げようとするもんなのか?
    自分の部屋ならともかく、外で?
    いや、自分の感覚としてはそれは無いから、個人的には凄く不自然なシーンに見える。



    でも、囮捜査でトニーがギャーベンを脅しながらめっちゃ体触ってるのは笑った。
    原作小説と違ってトニーの内面描写が無いのに伝わってくるw

    FC2blog テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

    【2019/08/17 18:41】 | 未分類
    トラックバック(0) |


    寧々、満月達の相談役になる。

    グランベルムで負けても戦う資格を失うだけで、怪我したり死んだりはしないのか。
    貴重な合法ロリ枠が失われず本当に良かった。

    水晶は前から何かあるような描写だったけど、前回九音との戦闘で、九音の姉の呪いの事を知ってる発言をしたり(水晶自身が掛けた呪い?)、今回はグランベルムの真相に関わってそうな歌歌ってたり、アンナを見限り、変なしゃべり方やめて素の口調で決別を言い渡す。
    しかも体術強い。
    思ってたより重要人物なのかも。

    そしてアンナは、『自分には才能があるのに母親が認めてくれない』と思っていたのに、真実を突きつけられる。

    全て知って諦めがついて綺麗な笑顔・・・



    は違和感があるなーと思ったけど、まさかこんな事に。








    藍井エイル
    SACRA MUSIC
    発売日 : 2019-08-28


    Uru
    SMAR
    発売日 : 2019-09-11

    FC2blog テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

    【2019/08/12 23:07】 | 未分類
    トラックバック(0) |